C DIEM

C DIEM(カルペディエム)

ブランド名の由来は紀元前1世紀古代ローマの詩人、ホラティウスの詩に登場する語句(ラテン語)。
「その日を摘め(seize the day)」と訳され、「今この瞬間を生きる」などの意味を指す。
経年によって味と深みを増すことが皮革製品の基本的魅力であるが、カルペディエムのレザープロダクトに関してはその限りではない。
ファーストコレクションの発表以来、ファッションの域を超えて芸術品と評されるアイテム群は、デザイナーが全幅の信頼を寄せる1人の職人によって全行程手作業で作られ、製造段階で既に息が吹き込まれている。
私たちが手にするその瞬間も、“革が生きている”のだ。
厳選された1枚の革、刻まれた1本の皺、施された染めや加工の全てに、長い年月の間受け継がれてきたかのような歴史や、身につけることの喜びを感じ取ることができる。
伝統と技巧の全てを注がれて世に送り出される全ての製品は、クラフトマンシップの結晶そのものなのである。
それらは着用することによって再び新たな命を吹き込まれ、生き続け、手にする者の人生をその姿に反映して遂に完成されるのである。